くすみ取りにおすすめの顔剃り、抜群の効果です

くすみ取りにおすすめの顔剃り、抜群の効果です

くすみ取りにおすすめの顔剃り、抜群の効果です

年を重ねるとどうしても、いろいろな場所が気になってしまうもの。

 

私もアラサーという年代に差し掛かった頃に気になり出したのは、朝のくすんだ顔でした。顔自体に変化はないように見えたのですが何かが違う。むくみかなとも思いましたが、よくよく自分の顔を見ると徹底的に違う事はくすみ感でした。特に私はおでこを常に出している髪型(つまり前髪を作っていないロングヘアです)

 

ですので人より顔の肌を人に見せているわけです。その見えている肌のなかでもおでこ、頬は顔の断面からいっても少し高くなっています。つまり、高い場所にある場所が暗いと顔の立体感が全く出ません。化粧でもハイライトを入れるのは、鼻筋だったり、おでこだったりしますよね?これは立体感を化粧で表せるからにつきます。私の場合おでこが広いのにも関わらず、くすみだらけ。つまりどんなにハイライトを塗っても元の肌がくすんでいては、効果は半減。限界があります。言い換えればスッピンの顔でも立体感を出すことが出来れば自ずとキレイに見せれるのです。それにはまずやはりくすみ取りから始めなくてはなりません。

 

私がオススメするのは、顔剃りです。一度で抜群の効果ですよ!

 

顔剃りと聞いてイメージするのは理容室でおじさんが白いクリームを顔につけられ寝ながら剃られている感じかと思う方もいるかもしれませんが、今は女性専用の顔剃りもあります。ブライダル前に受けるエステの中にも顔剃りが含まれているほど顔が輝くようなハリとツヤが戻ると言われています。

 

私はハリもそうですが、ツヤがとてつもなく蘇り光り輝いているように自分で思ったほどです。
大体の予算は1回につき5000円?6000円という所が多いかと思います。

 

とはいえ、月に2回も通えば10000円にもなってしまいますから、家計には負担でもありますよね。また私は月に1回ではやはり3周目あたりから生えてくる毛が気になってしまってました。

 

では、節約も兼ねてセルフでと思うようになり、蒸したタオルを顔に数十秒置き、毛穴を開いて自分で剃るようになりました。普通のカミソリと小さいカミソリを用意して基本一度剃った場所は2度剃りしないことを守り(肌を守るため)広い場所は普通のサイズで眉毛の上、下は小さいカミソリで慎重に剃っていました。剃り終わったら冷水で顔を洗います。あとは普通に普段されているスキンケアで大丈夫です。私は化粧水を使う時にすでにいつもの肌と違う弾力を感じます。

 

毎日ではなく(毎日では肌が痛みますし、顔の毛はそんなに早く伸びません)、1週間、2週間に一度と決めて顔剃りをするとセルフでもくすみ消しの抜群の効果が得られますよ。